当会顧問のご紹介

◆ 夏井 睦 (なつい まこと) 医師

 

■略歴

 

  • 1957年 秋田県生まれ。

  • 1984年 東北大学医学部卒業。日本形成外科学会認定医。

  • 2001年10月 インターネットサイト「新しい創傷治療」を開設。

  • 2003年4月 特定医療法人慈泉会 相澤病院 傷の治療センター長として赴任。

  • 2007年7月 石岡第一病院 傷の治療センター長として赴任。

  • 2012年4月 練馬光が丘病院 傷の治療センター科長として赴任。

  • 2017年10月より、「なついキズとやけどのクリニック」院長。

◇新しい創傷治療URL: http://www.wound-treatment.jp/

 

消毒とガーゼによる治療撲滅をかかげて、「消毒しない、傷を乾燥させない」外傷の治療である「創傷・熱傷の湿潤療法」を提唱。インター ネット サイトでの活動や講演、執筆活動を通して湿潤療法の普及に尽力している。

 

また、糖質制限食を自ら実践・実証し、インターネットサイトで精力的に情報を発信。著書「炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学」 (光文社新書,2013年10月)はベストセラーに。 糖質制限食の普及、啓発を推進している。

■著書

  • これからの創傷治療(医学書院,2003年7月)

  • 創傷治療の常識非常識―〈消毒とガーゼ〉撲滅宣言 (三輪書店,2003年12月)

  • さらば消毒とガーゼ 「うるおい治療」が傷を治す (春秋社,2004年12月)

  • 創傷治療の常識非常識〈2〉熱傷と創感染 (三輪書店,2006年1月)

  • ドクター夏井の外傷治療「裏」マニュアル―すぐに役立つHints&Tips (三輪書店,2007年5月)

  • キズ・ヤケドは消毒してはいけない―痛くない!早く治る!「うるおい治療」のすすめ (主婦の友社,2008年1月)

  • 傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書,2009年6月)

  • ドクター夏井の熱傷治療裏マニュアル (三輪書店,2011年3月)

  • 医療の巨大転換(パラダイムシフト)を加速する (共著:江部康二,東洋経済新報社,2013年8月)

  • 炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書,2013年10月) 

  • 炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】 植物vs.ヒトの全人類史 (光文社新書,2017年10月) 

◆山本 心 管理栄養士

 

■略歴

 

2010年3月に1型糖尿病を発症。糖尿病食事療法に疑問を抱き、 退院後より糖質制限食を開始した。発症時のHbA1cは10.2%、発症2ヶ月後から現在まで HbA1cを5.2~5.5%(NGSP値)でキープし続けている。

 

現在は腎臓病・糖尿病の専門病院に勤務しており、患者でもあり、指導者でもあることを生かし、「患者さんに寄り添い、個々に合った指導」 をモットーに糖質制限をはじめとする栄養指導を行っている。

 

パティシエと共に糖質制限スイーツの開発なども手がけるなど、糖質制限の普及に携わっている。

 

糖質制限食の第一人者

(C) 一般社団法人 日本糖質制限医療推進協会 2015